LoloBoo’s diary

ついにシニアの仲間入り!オヤジの独り言

確かに。。(この回は、セブとはあまり関係ないが)

business.nikkei.com

 

我も、、

www.e-heartcl

社会的(語用論的)コミュニケーション症

 

と、、診断され。。もうじき1年となるが。。

 

通院したところで。。

 

何が?変わることもなく、と、

 

では。なぜ??

 

通院。。。するのか?

 

ま~~病院が、遠かったら。。してなかったであろうが。

 

幸い、、歩いて。10数分のところにあり、、

 

その病院調べてみると、

 

内科も、地域のかかりつけ医を、めざす。。

 

などど、PR

 

高血圧のため、薬の処方だけの、

 

内科(医院)では、事足らぬことも多く。

 

やはり、1年に1回は血液検査なども、

していきたい。。

がそれができぬ、

 

であれば、、

 

と、

精神科で通院し始めた、病院に、内科のかかりつけ医も移動。。

と、考えたのが、、数か月前。

 

同時に。。

 

似たような?症状。。であるかもしれない?

精神科へ通院している方々の様子も観察しながら。

 

自分の症状、。病気?とも、むきあえる?

我の症状は、軽いのか?重いのか?

 

これだけ、たくさんの人々が。通院しているのかと、

 

わかってくる。。

 

と、、勝手に、考え、通院しているが。

 

ま~~見るからに落ち着きのない、方々。。

目が。。。。ぼ==と、している方も。。

 

一見、、私にように?

普通の方々と、、

 

ま~~そんなまわりの患者さんと話すことはないですが。。

 

観察できるのかと

 

普通の内科、、などへ、通院していると、

毎回、顔を合わす方々も増え。。

話す、、挨拶する、、

なども多く見かける。。

 

あと、看護婦さんと、たわいない会話、、も、耳に、。。

 

 

そんなことは、一切、、ないのが。。

我の通う、、精神科なのかと、

 

逆に、一般の?人が。。おとずれたら。。

 

?????感になる、、待合室?待合?なのかな~~

 

と。。。。思うのでる。

 

あと、、診断された時、医師に言われたことが、最近

 

わかり始めた。

 

これからどうしたい。。どうする??

 

意味が、、さっぱり、分からなかったが。。

 

ま~~とりあえず、通院してみるかい?

相談員もいますからと、

 

でも、答えは。。自分で、でていたのでしょうね~~

 

長年、、できなかった、人とのコミュニケーションがうまくいかぬことで

 

うまれる、弊害、、を、どう、、さけるか。。

 

、人との接触。。(日本語)をなるべく、、しないこと。。

 

は一番である。。

 

自然にわかってたようで。。と、

 

逆に、

 

日本で、仕事を、すればするほど、

敵?ではないであろうが。

 

不本意?嫌われる。。回数、人、、は増えるばかりでと、

いやになり始めたじんせい。

60年、、

 

まともに職についたこと、

就職したことは、なく。。。

 

なんとか?身についた、電気工事関連で、

エアコン工事を、下請け、、孫請けを、

やってきたが。

 

それでも、元受けの会社は、何度?変わったことか?

 

客とは、多くても数回、、の接触、大半は、1回の接触で、すますことのできる

この仕事だから、なんとかやってこれたのかと、

ただそれも、

元受けとは連日、顔を合わす、会話もする、。

 

それも、まともに、できぬのだから、、

 

自分でもいやになってくるのは、、当たり前の話で、

 

コンドの元受けとはうまく、やっていこう、と、

なんど、、おもったことか、

だが、うまくいかぬ。

なんで、?

 

それも、今回の診断で一種の発達障害とわかり、

同じような症状の方々も一定数いるのもわかりと、

自分アリに少し安堵?

それも、

 

20年近く前にも一度、精神科受診で、

診断のためのテストをうけたのであるが、

 

その時代は、まだ、

 

社会的(語用論的)コミュニケーション症

などと言う。。診断もなく、。

 

性格の一部、、であると、言われ、、直そうと努力もするが。

逆効果、、できぬ。。。自分に、、あきらめもと、

 

過ごしてきたのだが、

 

近年騒がれてきたコミュニケーション障害かと思い。

 

相談してみたら、、

社会的(語用論的)コミュニケーション症

 

一般的に言われるコミュニケーション障害とは違い、

h-navi.jp

 

ようは。

文中の、

これらの疾患は主に幼児期、小児期、青年期に発症する傾向があり、成人になった後にいきなり発症することはあまり認められていません。

 

でわかるように、

ある日、突然、、とでもいいますか、

悩みながら、できなくなっていく。。コミュニケーションできなくなっていく?とでも、

かけばよいのか?

一定期間、休めば、治るのとは、まったく違う、、

のである。

 

それが、わかった時、は少し、寂しい感?

直らぬのか・・と、おもったものである。。

 

 

ま~~なんとか、食ってはいけたので、、

 

無理せず、、過ごせてきたが。

 

先にも書いたが、敵とかいたが、嫌われる、人間を増やすのにも疲れ、、

 

自然に、セブの滞在も、年に増え続け。

1年の3分の1は、過ごすようになり、

数年、。

 

 

日本語、、使うことも少なく、邦人さんとの接触もこちらからしなければ。。

まず、、なく、、

と、

接触はしたいものの、日本での失敗がもうね~~。

怖く、できぬ。。

 

逆に接触していただいても、うまくコミュニケーションがとれぬので、

深い付き合いにはならぬ、、ので、と、

 

そんな中、

 

とある、お方が、昨年?いや、、一昨年になるか、

お亡くなりになり、、

 

と、

前回のセブでは、やたら、会っておこうとおもって、

これが最後のセブかも?などとも、

 

言われたいたのが、、

 

本当になり、、

コロナ禍でなければ、、

 

墓参りもするのだろうが。

そういえば、お骨は、セブへもっていったのだろうか?

最後はセブで眠るといっていたのだが、

コロナ禍での日本へいったん帰国~の入院、

飛行機もなかなか、飛ばぬ時期、数か月遅れた日本帰国。。

 

と、

 

いまだ収まらぬ、この、コロナ。。騒ぎ、。。

 

 

セブ開国したら、

やることも、多々。。。

 

ただそれだけを、考え、、

 

今は、籠り生活か、、

タイトル?とは、、違った方向?

いつものことで、

 

ただただ、思ったことを書き始め。。

何年?10年はすぎたであろうが、

もともと、YAHOOでは、

独り言ブログ。。であったのだが。。。

 

○○の独り言。。

 

と、ブログ名も、当初はつけていたのだが。

 

YAHOOブログも終わり、お引越し、

ブログ村セブ島情報で10傑に顔を出しはじめると

 

有名ブロガーさんと、かぶる、、?感。。

 

のブログ名、、、の○○の独り言、、

を、

LOLOBOO~~に、変更して、、何年?

 

ただただ、書いていることは、独り言、日記?程度のブログである。。。

 

足跡、、残すただそれだけの自己満足?ブログであるが。、

mental.blogmura.com

 

こちらの分類?では、役にたつかな~~?

たたぬか。。

 

 

以上・・